カテゴリ:日置市( 1 )

日置市の花々

今回は、現の証拠、イヌホウズキ、彼岸花の3つ。

東シナ海に落ちる夕陽を眺めようと、江口浜へ。
何処で間違えたのか、日置町に。
毘沙門天の案内看板につられて、寄り道。
a0268946_1074630.jpg
a0268946_1075648.jpg
a0268946_10849.jpg
a0268946_1081124.jpg
a0268946_1084229.jpg
a0268946_1085963.jpg

1180年頃、伊集院の一宇治城の守り神として建立。
天文19年(1550)島津貴久が一宇治城を攻め落とし、毘沙門天を日吉へ移したと伝えられている。
毘沙門天は、持国天、増長天、広目天と共に四天王の一尊に数えられる武神。
祠の周辺を散策。

現の証拠
フウロソウ科 フウロソウ属
日本、朝鮮半島、中国などに自生
a0268946_10242692.jpg
a0268946_10243636.jpg
a0268946_10244463.jpg
a0268946_10245262.jpg
a0268946_1025112.jpg

別名が、神輿草。
昔から下痢止めの薬草。

イヌホウズキ
ナス科 ナス属
熱帯~暖帯に分布
a0268946_10272968.jpg
a0268946_10273613.jpg
a0268946_10274474.jpg

別名が、バカナス(役に立たないホウズキ)。
秋に黒い実、有毒植物。

彼岸花
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
中国原産
a0268946_10392397.jpg
a0268946_10393245.jpg
a0268946_10394034.jpg

別名が、曼珠沙華。
花後に葉っぱは茂るので、花と葉っぱがいっしょに見られない花。

江口浜に着いたものの、西の水平線上は雲と霞
落日は、またの機会に
写真は南側の吹上浜方面
a0268946_10452258.jpg
a0268946_10453198.jpg
a0268946_10454027.jpg

江口蓬莱館で買い物。
新鮮な魚が満載。
帰りは国道3号で郡山温泉直行。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-25 07:00 | 日置市