カテゴリ:田上町( 21 )

田上町の花々

今回は、ハナキリン、シャコバサボテン、姫蔓蕎麦、クコ、ブーゲンビリアの5つ。

ハナキリン
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
マダガスカル島原産
a0268946_9502635.jpg

a0268946_921826.jpg

a0268946_9203889.jpg

花は苞の中心部にある点。
小型のハナキリンの苞色は、赤、ピンク、白。
大型のハナキリンの苞色は、バライティーに富んで美しい。

シャコバサボテン
サボテン科 シュルンベルゲラ属
ブラジル原産
a0268946_9203822.jpg

a0268946_9203923.jpg

a0268946_9203917.jpg

もとは岩場やコケむした樹上に育つ着生植物。
ほとんどが園芸品種。

姫蔓蕎麦
タデ科 イヌダテ属
ヒマラヤ、インド北部 原産
a0268946_9204093.jpg

a0268946_9204099.jpg

a0268946_9204140.jpg

別名が、ポリゴナム。
蔓性で地面を這いながら広がります。
野生化してて、コンクリートの上でも花を咲かせます。

クコ
ナス科 クコ属
日本、朝鮮半島、台湾、中国に分布
a0268946_9213238.jpg

a0268946_9213334.jpg

a0268946_9213340.jpg

a0268946_9213441.jpg

a0268946_9213453.jpg

a0268946_9213582.jpg

a0268946_921502.jpg

真っ赤な実。
実は、食用。
細い枝の所々に、鋭い棘。

ブーゲンビリア
オシロイバナ科 ブーゲンビリア属
中南米原産
a0268946_9371637.jpg
a0268946_937264.jpg
a0268946_9373616.jpg
a0268946_9374430.jpg
a0268946_9375391.jpg

別名が、ブーゲンビレア。
苞色は、白、紫、ピンク、橙、黄など。
カラフルな花。
花期は、夏の初めから冬まで。
蔓性で、枝の所々に鋭い棘。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-14 07:00 | 田上町

田上町の花々3/3

今回は、ローズマリー、コバノランタナ、ホトトギス、唐綿、オクラの5つ。

ローズマリー
シソ科 マンネンロウ属
地中海沿岸原産
a0268946_9152490.jpg

a0268946_915041.jpg

a0268946_9152516.jpg

和名が、マンネンロウ。
触れるといい香りが残ります。
小さな花ですが、形がなかなかきれいです。

コバノランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0268946_9152610.jpg

a0268946_9152660.jpg

a0268946_9152646.jpg

a0268946_9152754.jpg

別名が、モンテビデンシス、ランタナ・モンテビデンシス。
ほふく性のランタナ。
花色はピンクが多いですが、白や黄も。

ホトトギス
ユリ科 ホトトギス属
東アジア~インド原産
a0268946_9152748.jpg

a0268946_9162617.jpg

a0268946_9162696.jpg

a0268946_9162798.jpg

a0268946_916286.jpg

別名が、時鳥草、杜鵑草、鶏脚草、トード・リリー。
花色は、白、紫、ピンク、黄。
花は、上向き。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島原産
a0268946_9162812.jpg

a0268946_9162893.jpg

a0268946_9162974.jpg
a0268946_9271257.jpg
a0268946_9272048.jpg

別名が、アスクレピアス。
風船唐綿は、花色が白で下向き。
綿毛のサヤの形も異なります。

オクラ
アオイ科 トロロアオイ属
アフリカ東北部原産
a0268946_9301683.jpg
a0268946_9302599.jpg
a0268946_9303377.jpg

別名が、アメリカネリ。
あまり聞きなれない別名。
花はさすがにアオイ科。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-10 07:00 | 田上町

田上町の花々2/3

今回は、サンタンカ、アカバナワタ、ポインセチア、クコの4つ。

サンタンカ
アカネ科 サンタンカ属(イクソラ属)
中国南部、マレーシア原産
a0268946_9363550.jpg

a0268946_9363593.jpg

a0268946_9363633.jpg

a0268946_9363632.jpg

イクソラ・キネンシスとイクソラ・コッキニアがありますが、今回はイクソラ・コッキニア。
花びらの先端が赤くて尖っています。
イクソラ・キネンシスの方は、花びらの先端が橙色で丸っこくなっています。

アカバナワタ
アオイ科アベルモスクス(トロロアオイ)属
熱帯アジア原産
a0268946_9363721.jpg
a0268946_1062887.jpg

a0268946_9363899.jpg

a0268946_9363849.jpg

別名が、アベルモスクス・モスカツス。
綿の仲間ではありません。
花は、一日花。

ポインセチア
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
中央アメリカ原産
a0268946_937136.jpg

a0268946_9371374.jpg

a0268946_9371373.jpg

別名が、猩猩木。
クリスマスの定番植物。
マダガスカルの国花とか。

クコ
ナス科 クコ属
日本、朝鮮半島、台湾、中国に分布
a0268946_937142.jpg

a0268946_9373921.jpg

a0268946_9374035.jpg

a0268946_9374022.jpg
a0268946_103031.jpg
a0268946_1031284.jpg
a0268946_1032145.jpg

真っ赤な実。
実は、食用。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-09 07:00 | 田上町

田上町の花々1/3

今回は、ルコウソウ、数珠玉、ルリマツリ、アズールセージ、斑入りランタナの5つ。

ルコウソウ
ヒルガオ科 サツマイモ属
熱帯アメリカ原産
a0268946_20254998.jpg

a0268946_20254941.jpg

花色は、赤、ピンク、白。
ルコウソウの花びらは、星型。
マルバルコウやハゴロモロコウの花びらは、5角形。

数珠玉
イネ科 ジュズダマ属
熱帯アジア原産
a0268946_20255026.jpg

a0268946_20255054.jpg

a0268946_2025501.jpg

ツヤツヤの硬い実。
運動会の「お手玉入れ」用に子供時分あつめました。
原野に行くと直ぐに集められましたが、今では難しそうです。
糸を通して、腕輪にもしてましたね。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0268946_20255155.jpg

a0268946_2025518.jpg

a0268946_20255283.jpg

a0268946_20255236.jpg

別名が、プルンバゴ、アオマツリプランパーゴ、プルンパーゴ。
涼しげな水色の5弁花。
花びらは極薄で、微風にも揺らぎます。

アズールセージ
シソ科 アキギリ属
アメリカ中部原産
a0268946_20263477.jpg

a0268946_20274917.jpg

a0268946_20275018.jpg

a0268946_20281841.jpg

a0268946_20281894.jpg

夏から秋の花。
青色が涼しげ。

斑入りランタナ
クマツヅラ科 シチヘンゲ属
中南米原産
a0268946_20284136.jpg

a0268946_20284838.jpg
a0268946_20521211.jpg
a0268946_20522168.jpg

斑入りの葉っぱに黄色の花。
この花は、花色が変化しません。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-08 07:00 | 田上町

田上町の花々3/3

今回は、ルリマツリ、アズールセージ、マリーゴールド、ショウキズイセン、斑入りランタナの5つ。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0268946_11361334.jpg

a0268946_11361322.jpg

a0268946_11361411.jpg

a0268946_11364679.jpg

a0268946_11364781.jpg

a0268946_11364774.jpg

別名が、プルンバゴ、アオマツリプランパーゴ、プルンパーゴ。
涼しげな水色の5弁花。

アズールセージ
シソ科 アキギリ属
アメリカ中部原産
a0268946_1136487.jpg

a0268946_11371147.jpg
a0268946_11371146.jpg

a0268946_11371229.jpg

夏から秋の花。
青色が涼しげ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属
メキシコ原産
a0268946_11374567.jpg

a0268946_11374669.jpg

a0268946_11374675.jpg

a0268946_11374777.jpg

別名が、山椒菊、千寿菊、万寿菊、孔雀草、紅黄草。
山椒菊は、葉っぱが山椒に似ているから。

ショウキズイセン(鍾馗水仙)
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
日本、台湾、中国に分布
a0268946_1153996.jpg
a0268946_11532334.jpg
a0268946_11533213.jpg

別名が、ショウキラン(鐘馗蘭) 。
彼岸花と比べると、花びらがシワシワ。

斑入りランタナ
クマツヅラ科 シチヘンゲ属
中南米原産
a0268946_11561912.jpg
a0268946_11562757.jpg
a0268946_11563521.jpg
a0268946_11564369.jpg

斑入りの葉っぱに黄色の花。
この花は、花色が変化しません。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-10-09 07:00 | 田上町

田上町の花々2/3

今回は、唐綿、夏エビネ、蘭、大弁慶草の4つ。

唐綿
ガガイモ科 トウワタ属
西インド諸島原産
a0268946_8465372.jpg

a0268946_8465473.jpg

a0268946_8465485.jpg

a0268946_8465588.jpg

別名が、アスクレピアス。
風船唐綿は、花色が白で下向き。
綿毛のサヤの形も異なります。

夏エビネ
ラン科 エビネ属
アジアの熱帯多雨林を中心に自生し、日本は分布の北限
a0268946_8471377.jpg

a0268946_8471363.jpg

a0268946_8471416.jpg

a0268946_8471492.jpg

a0268946_8472630.jpg

別名が、鶴蘭、琉球海老根。
ツルラン、オナガエビネの交配種が多い。
沖縄本島・奄美大島の森林に自生する希少種もあります。


ラン科シュンラン属
東アジア原産
a0268946_8472721.jpg

a0268946_8472758.jpg

a0268946_8472893.jpg

寒蘭(東洋蘭)は、洋蘭のような派手さはありません。
可憐な花。
蜜が甘いですね。

大弁慶草
ベンケイソウ科 ムラサキベンケイソウ属
中国、朝鮮半島原産
a0268946_8474848.jpg

a0268946_8474847.jpg

a0268946_8474950.jpg

a0268946_8475730.jpg

切り取って数日枯れない程強いので、弁慶の名が。
弁慶草よりビンクが少し濃いめ。

畑の持ち主のおばあさんと話していると、ツマグロヒョウモンがやってきました。
ツマグロヒョウモン
タテハチョウ科 ヒョウモンチョウ属
a0268946_9435141.jpg
a0268946_944152.jpg
a0268946_9441145.jpg
a0268946_9442157.jpg
a0268946_9443199.jpg

豹柄が全体にあるのが♂。
♀は黒い部分が多め。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-10-08 07:00 | 田上町

田上町の花々1/3

今回は、紫御殿、紫の舞、小紫、白式部、クコ、白妙向日葵の6つ。

紫御殿
ツユクサ科 トラデスカンティア属
メキシコ原産
a0268946_12571935.jpg
a0268946_13332668.jpg
a0268946_1352873.jpg

別名が、セトクレアセア、パープルハート、トラデスカンティア・パリダ、セトクレアセア・パリダ。
ピンクの花以外はすべて紫。

紫の舞
カタバミ科 カタバミ(オキザリス)属
ブラジル原産
a0268946_1257216.jpg

a0268946_12573463.jpg

a0268946_12573462.jpg

別名が、オキザリス・トリアンギュラリス。
この花も、ピンクの花以外はすべて紫。

小紫
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_12573556.jpg

a0268946_12573537.jpg

a0268946_12574839.jpg

別名が、小式部。
名前に紫が、続いてしまいました。

白式部
クマツヅラ科 ムラサキシキブ属
日本、台湾、朝鮮半島、中国原産
a0268946_12574838.jpg

a0268946_12574946.jpg

a0268946_12574919.jpg

別名が、小白式部、白実の小紫。
小紫の異変種とか。

クコ
ナス科 クコ属
日本、朝鮮半島、台湾、中国に分布
a0268946_1258276.jpg

a0268946_1258372.jpg

a0268946_1258371.jpg

a0268946_1258453.jpg
a0268946_13235544.jpg
a0268946_1324531.jpg
a0268946_13241618.jpg
a0268946_13242584.jpg

秋に真っ赤な実を付ける。
実は、食用。

白妙向日葵
キク科 ヒマワリ属
北アメリカ原産
a0268946_13271150.jpg
a0268946_13271724.jpg
a0268946_13272334.jpg
a0268946_13273220.jpg

白色の綿毛が多くて、全体に白っぽい。
花はやや小さめで、数多く咲くようです。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-10-07 07:00 | 田上町

田上町の花々4/4

今回は、マリーゴールド、デュランタ・タカラヅカ、斑入りランタナ、藪蘭、ピンクノウゼンカズラ、夏エビネの6つ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属(コウオウソウ属)
メキシコ原産
a0268946_9355280.jpg

a0268946_935531.jpg

a0268946_9355381.jpg

別名が、山椒菊、千寿菊、万寿菊、孔雀草、紅黄草。
特有の強い香り。

デュランタ・タカラヅカ
クマツヅラ科 ハリマツリ属
北米南部~南米原産
a0268946_935542.jpg
a0268946_9361496.jpg

a0268946_9361452.jpg

デュランタ・レペンスの改良種とか。
色鮮やかな台湾連翹。

斑入りランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0268946_9361472.jpg

a0268946_9361555.jpg

a0268946_937912.jpg

a0268946_937944.jpg
a0268946_937963.jpg

黄緑の斑入りの葉っぱと黄色の花。
花色は、変化しません。

藪蘭
ユリ科 ヤブラン属
東アジア原産
a0268946_9371064.jpg

a0268946_9373794.jpg

a0268946_9373896.jpg

別名が、リリオペ。
斑入りの藪蘭もあります。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 タベブイア属
熱帯アメリカ原産
a0268946_937387.jpg
a0268946_107565.jpg
a0268946_108289.jpg

別名が、ピンク・テコマ、モモイロノウゼン、キダチベニノウゼン、テコマ・ツリー、タベブイア。
ノウゼンカズラやアメリカノウゼンカズラよりやや小さい花。

夏エビネ
ラン科 エビネ属
アジアの熱帯多雨林を中心に自生し、日本は分布の北限
a0268946_10184318.jpg
a0268946_10185654.jpg
a0268946_1019247.jpg
a0268946_101994.jpg

別名が、鶴蘭、琉球海老根。
ツルラン、オナガエビネの交配種が多い。
沖縄本島・奄美大島の森林に自生する希少種もあります。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-09 07:00 | 田上町

田上町の花々4/4

今回は、マリーゴールド、デュランタ・タカラヅカ、斑入りランタナ、藪蘭、ピンクノウゼンカズラ、夏エビネの6つ。

マリーゴールド
キク科 マンジュギク属(コウオウソウ属)
メキシコ原産
a0268946_9355280.jpg

a0268946_935531.jpg

a0268946_9355381.jpg

別名が、山椒菊、千寿菊、万寿菊、孔雀草、紅黄草。
特有の強い香り。

デュランタ・タカラヅカ
クマツヅラ科 ハリマツリ属
北米南部~南米原産
a0268946_935542.jpg
a0268946_9361496.jpg

a0268946_9361452.jpg

デュランタ・レペンスの改良種とか。
色鮮やかな台湾連翹。

斑入りランタナ
クマツヅラ科 ランタナ属
南アメリカ原産
a0268946_9361472.jpg

a0268946_9361555.jpg

a0268946_937912.jpg

a0268946_937944.jpg
a0268946_937963.jpg

黄緑の斑入りの葉っぱと黄色の花。
花色は、変化しません。

藪蘭
ユリ科 ヤブラン属
東アジア原産
a0268946_9371064.jpg

a0268946_9373794.jpg

a0268946_9373896.jpg

別名が、リリオペ。
斑入りの藪蘭もあります。

ピンクノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 タベブイア属
熱帯アメリカ原産
a0268946_937387.jpg
a0268946_107565.jpg
a0268946_108289.jpg

別名が、ピンク・テコマ、モモイロノウゼン、キダチベニノウゼン、テコマ・ツリー、タベブイア。
ノウゼンカズラやアメリカノウゼンカズラよりやや小さい花。

夏エビネ
ラン科 エビネ属
アジアの熱帯多雨林を中心に自生し、日本は分布の北限
a0268946_10184318.jpg
a0268946_10185654.jpg
a0268946_1019247.jpg
a0268946_101994.jpg

別名が、鶴蘭、琉球海老根。
ツルラン、オナガエビネの交配種が多い。
沖縄本島・奄美大島の森林に自生する希少種もあります。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-09 07:00 | 田上町

田上町の花々3/4

今回は、韮、クフェア・ヒッソピフォリア、ルリマツリ、女郎花、毛朝鮮朝顔の5つ。


ユリ科 ネギ属
東南アジア原産
a0268946_8573548.jpg

a0268946_8573562.jpg

a0268946_8573586.jpg

a0268946_8573652.jpg

レバニラ炒めのニラ。
葉っぱをちぎると、おの独特の匂い。

クフェア・ヒッソピフォリア
ミソハギ科 タバコソウ属(クフェア属)
メキシコ原産
a0268946_8575124.jpg

a0268946_857528.jpg

a0268946_8575281.jpg

別名が、メキシコハナヤナギ。
花径1cm程のちいさな花。
白花もあります。

ルリマツリ
イソマツ科 ルリマツリ属
南アフリカ原産
a0268946_8575384.jpg

a0268946_858976.jpg

a0268946_858949.jpg

a0268946_8581052.jpg

a0268946_8581051.jpg

a0268946_858244.jpg

別名が、アオマツリ、プルンバゴ・アウリクラータ。
マツリカに似ていますが、無臭。

女郎花
オミナエシ科 オミナエシ属
東アジア原産
a0268946_8582415.jpg

a0268946_8582592.jpg

a0268946_9173179.jpg

別名が、粟花、思い草。
秋の七草のひとつ。
切り花によく使われます。

毛朝鮮朝顔
ナス科 チョウセンアサガオ属
北アメリカ、メキシコ原産
a0268946_9233272.jpg
a0268946_9233848.jpg
a0268946_9234558.jpg
a0268946_9235156.jpg

別名が、アメリカチョウセンアサガオ(亜米利加朝鮮朝顔)、ヨウシュチョウセンアサガオ(洋種朝鮮朝顔)。
花は、上向き。
果実は、棘のあるボール状。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-08 07:00 | 田上町