<   2012年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

西別府町の花々5/6

今回は、黄金狸豆、ゴンズイ、ガマズミ、彼岸花、葛の5つ。

黄金狸豆
マメ科 タヌキマメ属
熱帯アジア原産の帰化植物
a0268946_97338.jpg
a0268946_974463.jpg
a0268946_975224.jpg
a0268946_98042.jpg
a0268946_981085.jpg

緑肥として導入されたものが野生化。
パンパンに膨れたサヤ、中の小さな種が外れてカラカラと音がします。

ゴンズイ
ミツバウツギ科 ゴンズイ属
東アジア原産
a0268946_918893.jpg
a0268946_9181762.jpg
a0268946_9182421.jpg

ゴンズイの実が、熟してきました。
真っ黒の種がのぞいています。
木の幹が脆くて材木として役に立たないことから、魚のゴンズイに例えてこの名前に。
魚のゴンズイ、背ビレと胸ビレに鋭い毒針を3本もっていて危険な海のナマズ。
子どもの頃食べた記憶がありますが、なかなか上手い魚でした。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_927028.jpg

a0268946_9271040.jpg

a0268946_9271856.jpg

a0268946_9272748.jpg

a0268946_9274221.jpg

別名が、アラゲガマズミ ヨウゾメ。
赤い実、もう少し赤みが増します。

彼岸花
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
中国原産
a0268946_9323588.jpg
a0268946_932458.jpg
a0268946_9325788.jpg

別名が、曼珠沙華。
花後に葉っぱは茂るので、花と葉っぱがいっしょに見られない花。


マメ科 クズ属
温帯~暖帯に分布
a0268946_9352429.jpg
a0268946_9353410.jpg
a0268946_9354448.jpg
a0268946_935528.jpg

別名が、裏見草。
風にひるがえると葉っぱの裏が白いことから。
秋の七草の一つ。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-30 07:00 | 西別府町

西別府町の花々4/6

今回は、収穫期の田圃。

架け干し
a0268946_8474431.jpg
a0268946_8475387.jpg
a0268946_848142.jpg
a0268946_848972.jpg
a0268946_84817100.jpg
a0268946_8483254.jpg
a0268946_8484241.jpg
a0268946_8485244.jpg
a0268946_849567.jpg
a0268946_8491735.jpg
a0268946_8492785.jpg
a0268946_8493591.jpg
a0268946_8494736.jpg

西の谷の田圃に行くと、ちょうど稲刈りを終えて架け干し作業の真っ最中。
今年の収穫は、まあまあいい方とのこと。
台風の影響もなく、良かったですね。

案山子
a0268946_8592210.jpg
a0268946_8592966.jpg
a0268946_8593749.jpg
a0268946_8594852.jpg
a0268946_8595639.jpg
a0268946_90473.jpg

ほぼ役目を終えた案山子が、圃場に佇んでいました。
この地区の稲刈り、6割方。
もう暫くのお勤めです。

稲穂
a0268946_94898.jpg
a0268946_941639.jpg

残っている稲穂。
普通作米は、田植え6月、稲刈り10月が定番でしたが、年々少しずつ早まってきているようです。
この地区の稲刈り、10月始めには終わってしまいそうです。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-29 08:00 | 西別府町

西別府町の花々3/6

今回は、露草、彼岸花、ショウキズイセン、野萱草の4つ。

露草
ツユクサ科 ツユクサ属
東アジア原産
a0268946_9144026.jpg
a0268946_9144981.jpg
a0268946_9145675.jpg

別名が、アオバナ(青花) 。
一日花、早朝に咲いて夕方には萎んでしまいます。

彼岸花
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
中国原産
a0268946_9182214.jpg
a0268946_9183038.jpg
a0268946_9183942.jpg
a0268946_9184811.jpg
a0268946_9185618.jpg
a0268946_919444.jpg
a0268946_919147.jpg
a0268946_9192881.jpg
a0268946_9193779.jpg

別名が、曼珠沙華。
花後に葉っぱは茂るので、花と葉っぱがいっしょに見られない花。

ショウキズイセン(鍾馗水仙)
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
日本、台湾、中国に分布
a0268946_9253430.jpg
a0268946_9254781.jpg

別名が、ショウキラン(鐘馗蘭) 。
彼岸花と比べると、花びらがシワシワ。

野萱草
ユリ科 ワスレグサ属
本州以南、中国に分布
a0268946_9302184.jpg
a0268946_9302930.jpg
a0268946_9303972.jpg
a0268946_9304750.jpg
a0268946_9305595.jpg

一日花。
特に赤みの強いものは紅萱草。
八重咲きは、藪萱草。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-28 07:00 | 西別府町

西別府町の花々2/6

今回は、屁糞蔓、仙人草、ゴンズイの3つ。

屁糞蔓
アカネ科 ヘクソカズラ属
東南アジア、東アジア原産
a0268946_13112263.jpg
a0268946_13113149.jpg
a0268946_1311396.jpg
a0268946_13115057.jpg
a0268946_13115810.jpg

別名が、灸花、早乙女花。
茎や葉っぱに臭気があります。
花は可憐で、実は黄褐色。

仙人草
キンポウゲ科 センニンソウ属
日本、台湾、中国、朝鮮半島に分布
a0268946_1313665.jpg
a0268946_13131563.jpg
a0268946_13132436.jpg
a0268946_13133323.jpg

藪にからまった白い4弁花。
別名が、牛の歯毀れ、馬食わず。
葉と茎の液汁が有毒。
鎮痛作用があるとかで、薬の原料。
テッセンやクレマチスの仲間。
花がめっきり少なくなって、今年の見頃も終わりです。

ゴンズイ
ミツバウツギ科 ゴンズイ属
東アジア原産
a0268946_13243553.jpg
a0268946_1324463.jpg
a0268946_13245822.jpg
a0268946_1325997.jpg
a0268946_13252034.jpg
a0268946_13253135.jpg
a0268946_13254171.jpg
a0268946_13254930.jpg
a0268946_1325574.jpg

ゴンズイの実が、熟してきました。
真っ黒の種がのぞいています。
木の幹が脆くて材木として役に立たないことから、魚のゴンズイに例えてこの名前に。
魚のゴンズイ、背ビレと胸ビレに鋭い毒針を3本もっていて危険な海のナマズ。
子どもの頃食べた記憶がありますが、なかなか上手い魚でした。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-27 07:00 | 西別府町

西別府町の花々1/6

今回は、萩、葛の2つ。


マメ科 ハギ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_952526.jpg
a0268946_9521519.jpg
a0268946_9522467.jpg
a0268946_9523258.jpg
a0268946_952442.jpg
a0268946_9525476.jpg
a0268946_953559.jpg
a0268946_9531366.jpg
a0268946_9532492.jpg
a0268946_9533512.jpg

秋の七草の一つ。
といっても、草でなく木。


マメ科 クズ属
温帯~暖帯に分布
a0268946_1001746.jpg
a0268946_1002652.jpg
a0268946_1003550.jpg
a0268946_1004575.jpg
a0268946_1005673.jpg
a0268946_101533.jpg
a0268946_101147.jpg
a0268946_1012344.jpg
a0268946_1013198.jpg
a0268946_1013942.jpg
a0268946_1014726.jpg

別名が、裏見草。
風にひるがえると葉っぱの裏が白いことから。
秋の七草の一つ。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-26 07:00 | 西別府町

日置市の花々

今回は、現の証拠、イヌホウズキ、彼岸花の3つ。

東シナ海に落ちる夕陽を眺めようと、江口浜へ。
何処で間違えたのか、日置町に。
毘沙門天の案内看板につられて、寄り道。
a0268946_1074630.jpg
a0268946_1075648.jpg
a0268946_10849.jpg
a0268946_1081124.jpg
a0268946_1084229.jpg
a0268946_1085963.jpg

1180年頃、伊集院の一宇治城の守り神として建立。
天文19年(1550)島津貴久が一宇治城を攻め落とし、毘沙門天を日吉へ移したと伝えられている。
毘沙門天は、持国天、増長天、広目天と共に四天王の一尊に数えられる武神。
祠の周辺を散策。

現の証拠
フウロソウ科 フウロソウ属
日本、朝鮮半島、中国などに自生
a0268946_10242692.jpg
a0268946_10243636.jpg
a0268946_10244463.jpg
a0268946_10245262.jpg
a0268946_1025112.jpg

別名が、神輿草。
昔から下痢止めの薬草。

イヌホウズキ
ナス科 ナス属
熱帯~暖帯に分布
a0268946_10272968.jpg
a0268946_10273613.jpg
a0268946_10274474.jpg

別名が、バカナス(役に立たないホウズキ)。
秋に黒い実、有毒植物。

彼岸花
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
中国原産
a0268946_10392397.jpg
a0268946_10393245.jpg
a0268946_10394034.jpg

別名が、曼珠沙華。
花後に葉っぱは茂るので、花と葉っぱがいっしょに見られない花。

江口浜に着いたものの、西の水平線上は雲と霞
落日は、またの機会に
写真は南側の吹上浜方面
a0268946_10452258.jpg
a0268946_10453198.jpg
a0268946_10454027.jpg

江口蓬莱館で買い物。
新鮮な魚が満載。
帰りは国道3号で郡山温泉直行。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-25 07:00 | 日置市

武町の花々11/11

今回は、ローゼル、猩々草、オキザリス・レグネリー'トリアングラリス'の3つ。

ローゼル
アオイ科 フヨウ属(ヒビスク属)
アフリカ西北部原産
a0268946_10275847.jpg
a0268946_1028440.jpg
a0268946_10281446.jpg
a0268946_10282451.jpg
a0268946_10283348.jpg
a0268946_10284239.jpg
a0268946_10285079.jpg
a0268946_10285982.jpg
a0268946_1029855.jpg

別名が、ジャマイカ・ソレル、フロリダ・クランベリー、ロゼリソウ。
熟した萼を乾燥させたものがハイビスカスティーの原料。
ローゼル酒やジャムにも加工されるようです。

猩々草
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
北アメリカ南部、ブラジル原産
a0268946_10395254.jpg
a0268946_1040091.jpg
a0268946_10401010.jpg
a0268946_10401951.jpg
a0268946_10402836.jpg
a0268946_10403912.jpg

別名が、クサショウジョウ(草猩々)、アニュアル・ポインセチア。
黄色の小花は、あまり目立ちません。

オキザリス・レグネリー'トリアングラリス'
カタバミ科 カタバミ属(オキザリス属)
南アメリカ原産
a0268946_10462966.jpg
a0268946_10463724.jpg

三角の葉っぱが特徴。
紫の葉っぱは、別名が紫の舞。

都市農業センターのコスモスの生育状況を確認してきました。

More コスモス畑、市民農園
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-24 07:00 | 武町

武町の花々10/11

今回は、サッコウフジ、オシロイバナ、熨斗蘭、風船唐綿の4つ。

サッコウフジ
マメ科 ナツフジ属
日本(沖縄)、台湾~中国南部原産
a0268946_974526.jpg
a0268946_98160.jpg
a0268946_981147.jpg
a0268946_982162.jpg
a0268946_983710.jpg
a0268946_984575.jpg
a0268946_9854100.jpg
a0268946_99449.jpg

別名が、ムラサキナツフジ、タイワンサッコウフジ。
上向きに咲く藤。

オシロイバナ
オシロイバナ科 オシロイバナ属
熱帯アメリカ原産
a0268946_9122069.jpg
a0268946_9122840.jpg
a0268946_9123655.jpg
a0268946_912434.jpg
a0268946_9125239.jpg

別名が、ユウゲショウ(夕化粧)、フォー・オクロック。
英名のフォー・オクロック、午後4時(頃咲きはじめる)花。
花色は、赤、ピンク、白、黄と複合色。

熨斗蘭
ユリ科 ジャノヒゲ属
東アジア原産
a0268946_9183982.jpg
a0268946_9184862.jpg
a0268946_91902.jpg

葉っぱが蛇の髭と似てるので、花が咲かないと区別がつけにくい。
実は、どちらもコバルトブルー。

風船唐綿
ガガイモ科 フウセントウワタ属
南アフリカ原産
a0268946_921697.jpg
a0268946_9212118.jpg
a0268946_9213429.jpg

別名が、風船玉の木。
綿毛も見られます。
花色は白、唐綿は橙に黄。
花は下向き、唐綿は上向き。
綿毛のサヤの形も違います。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-23 07:00 | 武町

武町の花々9/11

今回は、斑入りアベリア、数珠珊瑚、ハゼラン、夏エビネの4つ。

斑入りアベリア
スイカズラ科 ツクバネウツギ属
園芸品種
a0268946_9273519.jpg
a0268946_9274619.jpg
a0268946_9275790.jpg
a0268946_928547.jpg
a0268946_928165.jpg
a0268946_928265.jpg

別名が、ツクバネウツギ、ハナゾノウクバネウツギ。
花色は白、ピンクもあります。

数珠珊瑚
ヤマゴボウ科 リビナ属
メキシコ、ブラジル等の熱帯アメリカ 原産
a0268946_9322096.jpg
a0268946_9322832.jpg
a0268946_9323730.jpg
a0268946_9324618.jpg
a0268946_9325859.jpg
a0268946_93373.jpg

別名が、リビナ。
花と実と同時に楽しめます。
断然真っ赤な実の方が、目立ちます。

ハゼラン
スベリヒユ科 ハゼラン属
熱帯アメリカ原産の帰化植物
a0268946_9364831.jpg
a0268946_9371071.jpg
a0268946_9372394.jpg
a0268946_9374678.jpg
a0268946_9375718.jpg

爆ぜるように咲くので爆蘭。
別名が、三時花、三時草。
午後3時頃に咲きはじめるので。
似たようなネイミングに、正午頃に咲きはじめる午時花。
夕方には閉じてしまいます。

夏エビネ
ラン科 エビネ属
アジアの熱帯多雨林を中心に自生し、日本は分布の北限
a0268946_9453257.jpg
a0268946_945409.jpg
a0268946_9454982.jpg

別名が、鶴蘭、琉球海老根。
ツルラン、オナガエビネの交配種が多い。
沖縄本島・奄美大島の森林に自生する希少種もあります。

揚羽蝶
アゲハチョウ科の蝶の総称
ほぼ世界中(熱帯を中心に)に分布
a0268946_9505584.jpg

並揚羽。
前を飛んでいるのが♀、後が♂。
幼虫はキンカンの葉上でよく見かける。
頭部の後ろにオレンジ色の臭角があり、刺激を受けると悪臭を放つ。
アゲハの仲間でよく見かけるのが、キアゲハ、カラスアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハ。
夏休みの宿題(昆虫採集)で、よく利用させていただきました。(笑)
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-22 07:00 | 武町

武町の花々8/11

今回は、台湾連翹、苦瓜、糸瓜、サルビア・コクシネア、柳葉ルイラ草、木立朝鮮朝顔の6つ。

台湾連翹
クマツヅラ科 ハリマツリ属
熱帯アメリカ原産
a0268946_10255225.jpg
a0268946_1026096.jpg
a0268946_1026239.jpg
a0268946_10263817.jpg

別名が、デュランタ、ハリマツリ(玻璃茉莉)。
斑入りの葉っぱもあります。

苦瓜
ウリ科 ツルレイシ属
熱帯アジア原産
a0268946_1030350.jpg
a0268946_10301151.jpg

別名が、蔓茘枝(ツルレイシ)、ゴーヤー。
適度の苦味とビタミンCが豊富で、夏のスタミナ源。
沖縄・奄美のゴーヤー・チャンプルが美味。

糸瓜(ヘチマ)
ウリ科 ヘチマ属
西アジア原産
a0268946_1040198.jpg
a0268946_10402485.jpg

別名が、漢字のとおりのイトウリ。
実は、食用、タワシ。
以前は、大きな実を干してタワシ作りがしてありましたね。

サルビア・コクシネア
シソ科 サルビア属
熱帯アメリカ原産
a0268946_10474379.jpg

a0268946_10481046.jpg

a0268946_1048214.jpg

a0268946_10483474.jpg

a0268946_10484862.jpg

a0268946_10504056.jpg

花色は、ピンク、赤、白など。
鉢からこぼれて咲いているのを、よく見かけます。

柳葉ルイラ草
キツネノマゴ科 ルイラソウ属
メキシコ原産
a0268946_10565197.jpg
a0268946_1057454.jpg
a0268946_10571984.jpg

別名が、コモン・ルエリア。
沖縄~九州では、野生化状態。
側溝の中、石壁の隙間、アスファルトのひび割れ等から元気に花を咲かせます。

木立朝鮮朝顔
ナス科 チョウセンアサガオ属
南米原産
a0268946_1134159.jpg
a0268946_1135033.jpg
a0268946_114093.jpg

別名が、大花朝鮮朝顔、エンジェルズトランペット。
花色は、白、黄、ピンク等。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-09-21 07:00 | 武町