<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

北陸・能登ツアー観光4/7

今回は、白川郷。
平成7年12月、岐阜県白川村荻町(白川郷)と富山県上平村菅沼、平村相倉(五箇山)の3集落が世界文化遺産に登録。
ここは、荻町合掌造り集落。
a0268946_1142190.jpg

a0268946_1142196.jpg

a0268946_1142177.jpg

a0268946_1142278.jpg

a0268946_1155539.jpg

a0268946_1155620.jpg

a0268946_1155619.jpg

a0268946_1155715.jpg

a0268946_1155770.jpg

a0268946_1155822.jpg

a0268946_1164784.jpg

a0268946_1164778.jpg

a0268946_1164861.jpg

a0268946_1164860.jpg

a0268946_1164968.jpg

a0268946_11325811.jpg
a0268946_11331355.jpg
a0268946_11332480.jpg
a0268946_11333316.jpg
a0268946_11334291.jpg
a0268946_11335485.jpg
a0268946_1134475.jpg
a0268946_1134169.jpg
a0268946_11342426.jpg
a0268946_11343229.jpg
a0268946_11344146.jpg
a0268946_11345188.jpg
a0268946_1135395.jpg
a0268946_11351313.jpg
a0268946_11352298.jpg
a0268946_11353388.jpg
a0268946_11354350.jpg
a0268946_11355229.jpg

ツアー2日目は終日観光できるため、和倉温泉~輪島~能登金剛・千里浜~白川郷~加賀温泉までの強行軍。
白川郷入口は3連休の中日で、長い長い渋滞。
途中でバスを降りて合掌造りの家並みを見学することに。
日没まで小一時間しかなかったため、撮影スポットの展望台は諦めることになりました。
築後約300年が経過した国指定重要文化財の和田家、築後約250年5層建ての合掌造り家屋の長瀬家、なかなかの見ごたえでした。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-30 07:00 | 旅行

北陸・能登ツアー観光3/7

今回は、能登金剛、千里浜。

能登金剛
a0268946_11244468.jpg

a0268946_11244518.jpg

a0268946_1124455.jpg

a0268946_11255686.jpg

a0268946_10574389.jpg

a0268946_11274543.jpg

a0268946_11274626.jpg

a0268946_11274619.jpg

a0268946_1128211.jpg

a0268946_1128313.jpg

能登半島の代表的な景勝地のひとつ。
日本海に突き出た岬に、荒波の浸食で開いた岩場は「巌門洞窟」。
右側の大きく開いた洞穴も、岬の反対側に抜けられるようになっていました。
荒波の日は、通り抜けは無理かな。
岬の頂上は展望台で、松の枝の間から日本海が望めます。
スイセンの葉っぱが少し伸びていましたが、花の季節は香りがすばらしいのでは。

千里浜
a0268946_11281859.jpg

a0268946_11281961.jpg

a0268946_11281967.jpg

a0268946_11283717.jpg

a0268946_11283825.jpg

a0268946_11284820.jpg

日本で唯一、車で走れる砂浜。
全長約8kmとか。
世界でも、米フロリダ州とニュージーランドの3ヵ所しかないそうです。
今回大型観光バスで走行させていただきましたが、バイクや自転車も走っていました。
浜砂はきめが細かく、湿り気が残っていました。
夏場は海水浴や潮干狩りで賑わうそうです。
渚の近くまで車で乗り入れできる浜、なかなか素敵ですね。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-29 07:00 | 旅行

北陸・能登ツアー観光2/7

今回は、金沢市の金箔工芸館、輪島の輪島塗店舗と輪島朝市。

金箔工芸館
a0268946_10482169.jpg

a0268946_10482258.jpg

a0268946_10482264.jpg

a0268946_10482374.jpg

a0268946_10482310.jpg

a0268946_10482462.jpg

太閤秀吉の茶室を2周りも大きくしたような黄金の茶室、金箔の五重塔。
金の粒を打ち伸ばす機械と実演。
金箔入りの茶湯の接待。
雅な世界をひと時堪能しました。

1日目の宿は、和倉温泉。
「心のこもったおもてなし」で有名な〇〇屋の近くの宿。(笑)
海岸縁にあるので濃厚な塩湯。
含むと強烈な塩分濃度と苦汁のような味。
源泉は90℃、熱くてなかなか口に含めません。

2日目は、前日と打って変わって晴天。
一路、能登の先端にある輪島へ。

輪島塗のお店
a0268946_10482455.jpg

a0268946_10482563.jpg

a0268946_10482589.jpg

a0268946_10482629.jpg

a0268946_10482622.jpg

6~7桁の商品が並ぶ中を足早に。
3・4桁のお椀・お箸のコーナーで品定め。

朝市
(干しガレイ・地蛸)
a0268946_1134777.jpg

a0268946_113477.jpg
a0268946_1134839.jpg

(こんな処に?? イナチュウ美術館)
a0268946_1134832.jpg
a0268946_1139376.jpg

(朝市風景)
a0268946_1140710.jpg
a0268946_11401659.jpg
a0268946_11402412.jpg

千年以上も前から続いているという、輪島の朝市。
日本三大朝市の一つ。
11月はズワイ・タラバガニが解禁で、賑わっていました。
朝市は、奥へ奥へと進むに連れて買い物袋が増えていきます。
一番奥が地酒屋さん、義父への土産もゲット。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-28 07:00 | 旅行

北陸・能登ツアー観光1/7

ツアー観光(3日間)で、北陸の一部を巡ってきました。
主な観光地は、兼六園、輪島、白川郷。
1回目は、兼六園。
(徽軫灯籠)
a0268946_041927.jpg

a0268946_041589.jpg

a0268946_041941.jpg

(雪吊り)
a0268946_041646.jpg

a0268946_042090.jpg

a0268946_04173.jpg

a0268946_042189.jpg

a0268946_041834.jpg

a0268946_042221.jpg

a0268946_041942.jpg
a0268946_05111.jpg

(明治紀念之標)
a0268946_051078.jpg

a0268946_05772.jpg

(曲水)
a0268946_05834.jpg

a0268946_051265.jpg

(曲水を渡る橋)
a0268946_035543.jpg

(庭園の苔)
a0268946_0364842.jpg
a0268946_0365785.jpg

(紅葉)
a0268946_0373528.jpg
a0268946_0374368.jpg
a0268946_0375137.jpg
a0268946_038019.jpg
a0268946_03882.jpg

初日は小雨。
美しい庭園も、煙っていました。
兼六園の風物詩「雪吊り」もほぼ終わっているようでした。
この時期の北陸の天気は変わりやすいとのこと。
明日からの天気に、期待。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-27 07:00 | 旅行

西別府町の花々7/7

今回は、仏の座、薺、菫、ツワブキ、ガマズミの5つ。

仏の座
シソ科 オドリコソウ属
ヨーロッパ原産
a0268946_18495535.jpg

a0268946_18495531.jpg

a0268946_18495512.jpg

a0268946_18505562.jpg

a0268946_18505645.jpg

a0268946_18505644.jpg

a0268946_18505786.jpg

別名が、サンガイグサ(三階草) 。
春の花のイメージですが、ほぼ周年咲いています。


アブラナ科 ナズナ属
史前帰化植物
a0268946_18511953.jpg

a0268946_18512013.jpg

別名が、ぺんぺん草、三味線草。
春の七草のひとつ。


スミレ科 スミレ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_18512054.jpg

a0268946_18512155.jpg

a0268946_18512154.jpg

種類も多く、ほぼ野生化状態。
春だけでなく、今も荒地で咲いています。

ツワブキ
キク科 ツワブキ属
本州以南、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_18515791.jpg

a0268946_18515892.jpg

a0268946_18522150.jpg

花は観賞用、茎は食用。
日本庭園によく合います。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_1962488.jpg
a0268946_1963342.jpg
a0268946_1964061.jpg
a0268946_1964711.jpg

別名が、アラゲガマズミ ヨウゾメ。
実が、ますますまっ赤に。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-26 07:00 | 西別府町

西別府町の花々6/7

今回は、トウバナ、仏の座、菫、屁糞蔓、ヒナギキョウの5つ。

トウバナ(塔花)
シソ科 トウバナ属
本州以南、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_18162625.jpg

a0268946_18162641.jpg

a0268946_18162789.jpg

a0268946_18162788.jpg

a0268946_18162782.jpg

花が塔のように重なって咲くことから塔花。
クルマバナ、イヌトウバナ、ミヤマトウバナは、塔花の仲間でよく似ています。

仏の座
シソ科 オドリコソウ属
ヨーロッパ原産
a0268946_18162842.jpg

a0268946_18162937.jpg

a0268946_18162983.jpg

a0268946_18163011.jpg

別名が、サンガイグサ(三階草) 。
春の花のイメージですが、ほぼ周年咲いています。


スミレ科 スミレ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_18172216.jpg

a0268946_18172370.jpg

a0268946_18172390.jpg

a0268946_18172444.jpg

種類も多く、ほぼ野生化状態。
春だけでなく、今も荒地で咲いています。

屁糞蔓
アカネ科 ヘクソカズラ属
東南アジア、東アジア原産
a0268946_18182019.jpg

a0268946_18182166.jpg

a0268946_18183153.jpg

別名が、灸花、早乙女花。
茎や葉っぱに臭気があります。
花は可憐で、実は緑~黄褐色。

ヒナギキョウ
キキョウ科 ヒナギキョウ属
北米南東部原産
a0268946_18432292.jpg
a0268946_18433024.jpg
a0268946_18433729.jpg
a0268946_18434446.jpg

別名が、ヒメギキョウ?
青紫の小さな五弁花。
花径が、5mmくらい。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-25 07:00 | 西別府町

西別府町の花々5/7

今回は、ハゼノキ、タンキリマメ、継子の尻拭い、犬蓼、トレニアの5つ。

ハゼノキ
ウルシ科 ヌルデ属
東南アジア~東アジア原産
a0268946_17324387.jpg

a0268946_17324393.jpg

a0268946_17324469.jpg

a0268946_17324499.jpg

別名が、リュウキュウハゼ、ロウノキ、トウハゼなど。
ウルシの仲間で、触れたり近寄るだけでもかぶれることがあります。
紅葉が鮮やかで、よく目立ちます。

タンキリマメ(痰切豆)
マメ科 タンキリマメ属
関東以西~九州、朝鮮半島に分布
a0268946_17333980.jpg

a0268946_17333948.jpg

a0268946_17334044.jpg

a0268946_17334023.jpg

a0268946_17334124.jpg

花色は、黄。
種子を食べると痰をとめるという俗説から。
トキリマメと葉っぱも花も実もそっくり。
トキリマメの葉っぱの方が、先が細く尖っている。

継子の尻拭い
タデ科 イヌタデ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_1734728.jpg

a0268946_1734779.jpg

別名が、トゲソバ(棘蕎麦)。
下向きの鋭い棘が名前の由来。
ピンクの花のようなものは萼片。

犬蓼
タデ科 イヌタデ属
日本、中国、東南アジア原産
a0268946_1734862.jpg

a0268946_1734824.jpg

a0268946_1734963.jpg

別名が、あかまんま。
花は紅紫の穂になって咲く。
花びらのない、萼だけの花。

トレニア
アゼナ科(ゴマノハグサ科) ツルウリクサ属(トレニア属)
アジア、アフリカ原産
a0268946_17343046.jpg

a0268946_17343045.jpg

a0268946_1873654.jpg
a0268946_1874516.jpg

別名が、ハナウリクサ、ナツスミレ、ムラサキミゾホオズキ。
野生化したトレニア。
荒地に点在しています。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-24 07:00 | 西別府町

西別府町の花々4/7

今回は、青葛藤、ガマズミ、コマユミ、屁糞蔓、葛、現の証拠の6つ。

青葛藤
ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_15502415.jpg

a0268946_15502585.jpg

別名が、神海老、青葛(アオツヅラ)。
美味しそうな、葡萄の実のような。

ガマズミ
スイカズラ科 ガマズミ属
日本、朝鮮半島、中国原産
a0268946_15502597.jpg

a0268946_1550265.jpg

別名が、アラゲガマズミ ヨウゾメ。
まっ赤な実。

コマユミ
ニシキギ科 ニシキギ属
北海道~九州、中国、アジア東北部に分布
a0268946_15502611.jpg

a0268946_15514455.jpg

a0268946_15514448.jpg

a0268946_15514549.jpg

a0268946_15524247.jpg

a0268946_15524348.jpg

a0268946_1553721.jpg

錦木の葉っぱや実に似ているが、枝に翼がない。
橙色の実、なかなかきれいです。

屁糞蔓
アカネ科 ヘクソカズラ属
東南アジア、東アジア原産
a0268946_1553714.jpg

a0268946_1553816.jpg

a0268946_1553821.jpg

別名が、灸花、早乙女花。
茎や葉っぱに臭気があります。
花は可憐で、実は緑~黄褐色。


マメ科 クズ属
温帯~暖帯に分布
a0268946_15534919.jpg

a0268946_15535015.jpg
a0268946_17272292.jpg

別名が、裏見草。
風にひるがえると葉っぱの裏が白いことから。
秋の七草の一つ。

現の証拠
フウロソウ科 フウロソウ属
日本、朝鮮半島、中国などに自生
a0268946_17291763.jpg
a0268946_1729259.jpg
a0268946_17293316.jpg

別名が、神輿草。
種のはじけた後が、神輿の屋根の形に似てるから。
昔から下痢止めの薬草。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-23 07:00 | 西別府町

西別府町の花々3/7

今回は、柿、ススキ、ツワブキ、ヤマラッキョウ、水引草の5つ。


カキノキ科 カキノキ属
東アジア原産
a0268946_15245628.jpg

a0268946_1524563.jpg

a0268946_15245615.jpg

a0268946_1524573.jpg

a0268946_1524572.jpg

実りの秋といったら、柿。
甘柿と渋柿とがありますが、形から甘柿かな。
夕陽に当たると、ますます熟れて見えます。

ススキ
イネ科 ススキ属
日本、朝鮮半島、台湾、中国に分布
a0268946_15245810.jpg

a0268946_15245822.jpg

別名が、萱、尾花。
穂が綿毛に変わってきました。

ツワブキ
キク科 ツワブキ属
本州以南、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_15245924.jpg

a0268946_15245923.jpg

a0268946_1525080.jpg

a0268946_1525098.jpg

花は観賞用、茎は食用。
日本庭園によく合います。
孟宗竹とも合いますね。

ヤマラッキョウ
ユリ科 ネギ属
日本原産
a0268946_15253498.jpg

a0268946_15253491.jpg

a0268946_15253599.jpg

a0268946_15253598.jpg

a0268946_15255333.jpg

花色は、ピンクと白。
野に咲く可憐な花。

水引草
タデ科 ミズヒキ属
ヒマラヤ~中国の高山帯に群生とか
a0268946_1540270.jpg
a0268946_15401219.jpg
a0268946_15402143.jpg
a0268946_15402991.jpg

別名が水引、祝儀用の水引と区別するため水引草。
花径が3・4mm。
花びらは4枚、上の3枚は赤くて下の1枚は白い。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-22 07:00 | 西別府町

西別府町の花々2/7

今回は、犬蓼、秋の野芥子、菫の3つ。

犬蓼
タデ科 イヌタデ属
日本、中国、東南アジア原産
a0268946_14571976.jpg

a0268946_14572055.jpg

a0268946_14572052.jpg

別名が、あかまんま。
花は紅紫の穂になって咲く。
花びらのない、萼だけの花。

秋の野芥子
キク科 アキノノゲシ属
東アジア、東南アジアに広く分布
a0268946_14572154.jpg

a0268946_14572197.jpg

a0268946_14572267.jpg

a0268946_14572298.jpg

a0268946_14572367.jpg

a0268946_14572366.jpg

a0268946_1458954.jpg

a0268946_1458953.jpg

a0268946_14581061.jpg

昼間に開いて、夕方には萎みます。
花びらが白で、中心部が黄色。
因みに、春の野芥子は春~秋に咲く黄色の濃い花。
ただし、秋の野芥子も寒がくると花びらがやや濃い黄に。


スミレ科 スミレ属
日本、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_14583938.jpg

a0268946_14584021.jpg

a0268946_14584094.jpg

a0268946_15124454.jpg
a0268946_1513088.jpg
a0268946_15131055.jpg
a0268946_1513203.jpg
a0268946_15133077.jpg

種類も多く、ほぼ野生化状態。
春だけでなく、今も荒地で咲いています。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-11-21 07:00 | 西別府町