<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

武町の花々2/2

今回は、トラディスカンティア・シラモンタナ、紫紺野牡丹、ネズミモチ、千両、枇杷、アロエの6つ。

トラディスカンティア・シラモンタナ
ツユクサ科 トラデスカンティア属(ムラサキツユクサ属)
メキシコ原産
a0268946_11511322.jpg

a0268946_11511418.jpg

茎や葉っぱが白くて長い軟毛で覆われてるのが特長。
寒にやられて枯れ気味ですが、花は元気。

紫紺野牡丹
ノボタン科 シコンノボタン属(ティボウキナ属)
ブラジル原産
a0268946_11511423.jpg

a0268946_1151156.jpg

a0268946_11515388.jpg

英名が、スパイダーフラワー。
蕊までが濃い紫の一日花。

ネズミモチ
モクセイ科 イボタノキ属
関東以西、台湾に分布
a0268946_11522027.jpg

a0268946_11522543.jpg

a0268946_11523122.jpg

a0268946_11523687.jpg

a0268946_11524349.jpg

熟した実が真っ黒。
この実が鼠のフンに似ていて、葉っぱがモチに似ているため、鼠黐。
別名が、タマツバキ。
花は、白。

千両
センリョウ科 センリョウ属
日本、東南アジア、インド原産
a0268946_11524991.jpg

a0268946_11525343.jpg

a0268946_1152593.jpg

クリスマス、正月飾りの定番。
万両よりもよく使われます。
黄色い実をつける黄実千両もあります。

枇杷
バラ科 ビワ属
中国南西部原産
a0268946_1153552.jpg

a0268946_11531097.jpg

a0268946_11531539.jpg
a0268946_1225571.jpg

花は白で、あまり目立ちません。
花後に実を残し、約半年かけて実は育ちます。
葉っぱはビワ茶に、ビワの種はビワ酒に。

アロエ
アロエ科 アロエ属
南アフリカ原産
a0268946_12273094.jpg
a0268946_12273953.jpg

別名が、キダチアロエ、キダチロカイ、医者いらず。
胃腸障害・口内炎・便秘・風邪・鼻炎・火傷や切り傷などに効用があるとか。
夏場、蚊に刺されたときに重宝します。
4F建てビルの2Fのベランダ。
鉢植えで大きく育っています。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-26 07:00 | 武町

武町の花々1/2

今回は、ハナヤナギ、ヒメノウゼンカズラ、日本水仙、マホニア・コンフーサ、紅花常盤満作の5つ。

ハナヤナギ
ミソハギ科 タバコソウ属(クフェア属)
メキシコ原産
a0268946_11402312.jpg

a0268946_1140248.jpg

a0268946_11402451.jpg

a0268946_11402438.jpg

a0268946_11402513.jpg

筒状花のように見えるのは萼。
初めは黄色く、時間がたつとオレンジ色に変化。
葉っぱの形が柳に似ていることから花柳。
メキシコハナヤナギは、クフェア・ヒッソピフォリア。
同じハナヤナギで、ナス科ナス属の鈴懸柳も。

ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0268946_11405265.jpg

a0268946_11405354.jpg

a0268946_11405346.jpg

半蔓性の低木。
周りに樹木があると3mを超えて伸びます。
花色は、赤と黄。

日本水仙
ヒガンバナ科 スイセン属(ナルシサス属)
地中海沿岸原産
a0268946_11405441.jpg

a0268946_11405434.jpg

a0268946_11405536.jpg

別名が、雪中花。
香りがいいですね。
イギリスの国花の一つ、また、福井県の県花とか。

マホニア・コンフーサ
メギ科 ヒイラギナンテン属
中国原産
a0268946_11411772.jpg

a0268946_11411874.jpg

a0268946_11411865.jpg

別名が、マホニア、ナリヒラ。
ヒイラギ南天と似てますが、葉っぱは細葉。

紅花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
中国南東部原産
a0268946_11411980.jpg

a0268946_11412848.jpg
a0268946_1261528.jpg
a0268946_1262928.jpg
a0268946_1263828.jpg

別名が、赤花常盤満作など。
花期は春と秋、春の方が花数が多いようです。
白花は、白花常盤満作。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-25 07:00 | 武町

今日は、クリスマスイブ

今回は、電飾。
ご近所で楽しめた電飾が悉く消え、ちょっと淋しい年の暮れ。
そんな訳で、過去掲載した写真の中から何点か再掲載。(笑い)
(2007年12月掲載)
a0268946_21324539.jpg
a0268946_21324646.jpg
a0268946_2133866.jpg
a0268946_2133812.jpg

(2008年12月掲載)
a0268946_2134128.jpg
a0268946_21341313.jpg
a0268946_21342214.jpg
a0268946_21342213.jpg

今では見られなくなってしまった電飾風景。
雰囲気だけでも、お楽しみいただけたら幸いです。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-24 07:00 | 電飾

武町の花々2/2

今回は、マーガレット、アンスリウム、ポインセチア、紅花常盤満作、ブーゲンビリア、野牡丹の6つ。

マーガレット
キク科 キク属
カナリア諸島原産
a0268946_1081673.jpg

a0268946_1081654.jpg

a0268946_1081768.jpg

a0268946_1081767.jpg

a0268946_108185.jpg

別名が、木春菊(もくしゅんぎく)。
花色が、白、ピンクなど。
デンマークの国花とか。

アンスリウム
サトイモ科 アンスリウム属
中・南米原産
a0268946_108184.jpg

a0268946_108468.jpg

a0268946_1091265.jpg

赤やピンクの仏縁苞がなかなかエキゾチックな花。
中心の棒状の部分が花。

ポインセチア
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
メキシコ原産
a0268946_1092710.jpg

a0268946_1092837.jpg

a0268946_1092893.jpg

a0268946_1092974.jpg

別名が、猩猩木(しょうじょうぼく)。
クリスマスの定番。
マダガスカルの国花。

紅花常盤満作
マンサク科 トキワマンサク属(ロロペタルム属)
中国南東部原産
a0268946_1010211.jpg

a0268946_1010290.jpg

a0268946_1010386.jpg

別名が、赤花常盤満作など。
花期は春と秋、春の方が花数が多いようです。
白花は、白花常盤満作。

ブーゲンビリア
オシロイバナ科 ブーゲンビリア属
中南米原産
a0268946_1010127.jpg
a0268946_10344932.jpg
a0268946_10345730.jpg
a0268946_1035446.jpg

花色:白、紫、ピンク、橙、黄など。
別名が、ブーゲンビレア。

野牡丹
ノボタン科 ティボウキナ属
中南米原産
a0268946_10375529.jpg
a0268946_1038350.jpg
a0268946_10381176.jpg

紫色がきれいな花。
紫尽くめは、紫紺野牡丹。

明日は、クリスマスイブ。
通りも飾りが増えてきました。
a0268946_10445196.jpg
a0268946_1045770.jpg
a0268946_10451623.jpg

3.11以来、華やかな電飾がほとんど見られなくなってきました。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-23 07:00 | 武町

武町の花々1/2

今回は、コバノセンナ、イチョウ、ヒメノウゼンカズラ、ハナキリン、臭木、エクメア・ガモセパラの6つ。

コバノセンナ(小葉の旃那)
マメ科 カッシア属(カワラケツメイ属)
南アメリカ原産
a0268946_1016136.jpg

a0268946_1016111.jpg

a0268946_1016263.jpg

黄色の5弁の花、蕊の形が面白い。
葉っぱは丸で、ネムノキのように夕刻になると葉を閉じる。

イチョウ
イチョウ科 イチョウ属
中国原産
a0268946_10162100.jpg

a0268946_1016375.jpg

a0268946_1016368.jpg

a0268946_1016476.jpg

黄葉も、数少なくなってきました。
頂の枝がはっきりしてきました。

ヒメノウゼンカズラ(姫凌霄花)
ノウゼンカズラ科 テコマリア属
南アフリカ原産
a0268946_10163555.jpg

a0268946_10163567.jpg

a0268946_10163662.jpg

半蔓性の低木。
周りに樹木があると3mを超えて伸びます。
花色は、赤と黄。

ハナキリン
トウダイグサ科 ユーフォルビア属
マダガスカル島原産
a0268946_10163655.jpg

a0268946_1017080.jpg

a0268946_1017188.jpg

花は苞の中心部にある点。
小型のハナキリンの苞色は、赤、ピンク、白。
大型のハナキリンの苞色は、バライティーに富んで美しい。

臭木
クマツヅラ科 クサギ属
日本全国、朝鮮半島、中国に分布
a0268946_1017175.jpg

a0268946_1017257.jpg

a0268946_1017146.jpg
a0268946_10462155.jpg

葉や茎が傷つけられると悪臭がするので臭木。
花は蕊が長くて芳香。
藍色の実が赤いガクと調和して美しい。

エクメア・ガモセパラ
パイナップル科 エクメア属
ブラジル南部原産
a0268946_1050194.jpg
a0268946_1050972.jpg
a0268946_10501789.jpg
a0268946_10502575.jpg

別名が、ガモセパラ、ブルーシャンデリア。
赤い苞から淡い青紫色の花が小さく開花。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-22 07:00 | 武町

白銀坂から龍門司坂へ5/5

今回は、金山橋と板井手の滝。

金山橋と板井手の滝
a0268946_10125845.jpg

a0268946_10123192.jpg

a0268946_10125984.jpg

a0268946_101232100.jpg

a0268946_1013098.jpg

a0268946_10125586.jpg

a0268946_10132328.jpg

a0268946_10132334.jpg

a0268946_10132436.jpg

a0268946_10132441.jpg

a0268946_10143847.jpg

a0268946_1014383.jpg

a0268946_10143936.jpg

a0268946_101577.jpg

a0268946_1015876.jpg

a0268946_10151637.jpg
a0268946_10162577.jpg
a0268946_10163450.jpg
a0268946_10164450.jpg
a0268946_10165392.jpg
a0268946_101744.jpg
a0268946_10171592.jpg
a0268946_10172542.jpg
a0268946_10173471.jpg
a0268946_10174420.jpg
a0268946_10175361.jpg
a0268946_1018392.jpg
a0268946_10181453.jpg
a0268946_10182535.jpg

山ヶ野金山に通じる街道に架かる石橋。
山ヶ野金山は、さつま町永野(ながの)と霧島市横川町山ヶ野にまたがる山間部にあった金山。
金山橋は、龍門滝の少し上流にあります。
金山から加治木港まで、金鉱石や物資を運搬するために架けられた石橋。
この橋は第1金山橋で、以下、第2、第3とあるようです。
因みに、第2金山橋が霧島市溝辺町有川の大王橋、第3金山橋が溝辺町竹子上牟田の上牟田橋。
長さ約23m、幅約4.2m、川床からの高さが10m。
石橋の直ぐ上流にある板井手の滝との組み合わせが、なかなか美しい。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-21 07:00 | 姶良市

白銀坂から龍門司坂へ4/5

今回は、龍門司坂。

龍門司坂(たつもんじざか)
a0268946_10264723.jpg

a0268946_10264715.jpg

a0268946_10264842.jpg

a0268946_10264841.jpg

a0268946_10264943.jpg

a0268946_10271391.jpg

a0268946_10271493.jpg

a0268946_10271413.jpg

a0268946_10271514.jpg

a0268946_10273499.jpg

a0268946_10273498.jpg

a0268946_1027356.jpg

旧大口筋の一部で、加治木町に残る古道。
苔むした石畳の美しい坂道で、全長約1500mの内486.8mが当時の状態で残っている。
歴史の道百選のひとつ。
この坂道も急傾斜で、人通りがほとんど絶えために張り付いた苔で滑りやすい。
大名行列や西南の役で熊本に向かった西郷隆盛軍も通った街道。
道端には、ツワブキやキツネノマゴがありました。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-20 07:00 | 姶良市

白銀坂から龍門司坂へ3/5

今回は、龍門滝。

龍門滝(りゅうもんだき)
高さ46m幅43m
日本の滝百選のひとつ
a0268946_1023368.jpg

a0268946_10233676.jpg

a0268946_102336100.jpg

a0268946_1023372.jpg

a0268946_1023575.jpg

a0268946_10243275.jpg

a0268946_10245255.jpg

a0268946_10245260.jpg

a0268946_10245356.jpg

a0268946_1025744.jpg

a0268946_10253464.jpg

a0268946_10254248.jpg

a0268946_10254985.jpg

a0268946_10255958.jpg

a0268946_10266100.jpg

姶良市加治木町にあります。
網掛川の中流域で街並のすぐ縁、九州自動車道からもよく見えます。
網掛川は、霧島市溝辺町竹子(たかぜ)が源流、錦江湾に注ぐ二級河川。
滝の周辺には、龍門滝温泉、龍門司坂(たつもんじざか)などがあります。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-19 07:00 | 姶良市

白銀坂から龍門司坂へ2/5

今回は、布引の滝。

布引の滝
a0268946_1063572.jpg

a0268946_1063547.jpg

a0268946_106353.jpg

a0268946_1074377.jpg

a0268946_1074332.jpg

a0268946_1074459.jpg

a0268946_1074458.jpg

a0268946_108884.jpg

a0268946_108985.jpg

a0268946_1083592.jpg

a0268946_1084516.jpg

布引の滝は、思い川の支流のひとつにあります。
思い川の本流は、鹿児島市吉田町西佐多浦から姶良市重富脇元地区で鹿児島湾に注ぐ2級河川。
思い川の河口付近で合流しています。
滝の落差が約20m。
白布をかけたように見えることからこの名がつきました。
滝へのルートは木製の遊歩道が整備されているので、滝壺まで楽にすすめます。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-18 07:00 | 姶良市

白銀坂から龍門司坂へ1/5

今回は、白銀坂、枦山池。

白銀坂の駐車場と案内板
a0268946_12192552.jpg

a0268946_1219258.jpg

a0268946_12192672.jpg

a0268946_12192678.jpg

a0268946_12192786.jpg

国道10号線沿い、姶良町重富にあります。
駐車場の敷地に、大きな南京黄櫨が数本。
真っ白な実をたくさんつけていました。

大口筋白銀坂(おおくちすじしらかねざか)
a0268946_1220830.jpg

a0268946_1220976.jpg

a0268946_1220931.jpg

a0268946_12201033.jpg

a0268946_12201032.jpg

a0268946_12204171.jpg

a0268946_12204170.jpg

白銀坂は、江戸時代の鹿児島の主要街道である「大口筋」の難所。
文化庁『歴史の道百選』のひとつとか。
姶良市脇元から鹿児島市牟礼ヶ岡までの石畳の坂道。
坂の全長は約4km、現在はそのうちの約2.7kmが残っている。
坂の高低差は300m以上。
現在の国道10号線磯~重富間の道路ができるまで、薩摩藩の主要街道。
ほんの入口だけ、登ってみました。

枦山池(ろやまいけ)
a0268946_12204272.jpg

a0268946_12204292.jpg

a0268946_12204394.jpg

a0268946_1221921.jpg
a0268946_1248537.jpg

吉野台地の地下水を集めた小さな池。
この池に注ぐ流れの上流に、布引の滝はあります。
[PR]
by hana-dan7 | 2012-12-17 07:00 | 姶良市